1. 上浦写真館
  2. スクラップ:乳待坊のおいしい水

乳待坊のおいしい水

最近、我が家では飲料水に黒髪山、乳待坊(ちまちぼう)の湧き水を使っています。味にクセが無くお茶がすごくおいしくなりました。焼酎のお湯割りを飲み過ぎても、翌日の頭痛が無くなりました。ありがたいことです。——花瓶の水に使うと花が長持ちします。

目次



水場の風景

竹の筒から流れ落ちています。天気が続くと止まるそうです。体に有害な物質が含まれていないという保証はありませんが、気にしていません。

そういえばここで水を汲んでいる人は見たことがありません。神六山(じんろくざん)の展望台の下にも湧き水がありますが、こちらは水を汲みに来た人を何度か見たことがあります。しかし神六山のはコンクリートのタンクに溜められているのが気になるので遠慮しています。

【雨に煙る岩山】
水場の上にある岩山(屏風岩・びょうぶいわ)

地図・写真


簡易ろ過器

お客さんにお茶を出すと結構好評です(乳待坊の水だとは言いません)。お世辞を言わないような人も「おいしい」と言ってくれます。ただ、この乳待坊の水は少し砂や土が混じっています。今迄は水ガメに溜めた上澄みを使っていましたが、簡単な「ろ過器」を作ってみました。

底を切ったペットボトルにホームセンターで買ってきた魚の水槽のろ過に使うウール活性炭を詰めただけ。活性炭は要らないような気もしますが、ペットボトルの口からウールがはみ出すのを防止しています。

こんな物でも効果はあって、多少黄色味がかっていた水が透明になりました。味も変わらないようです。写真では落ちてくる水をポリタンクに突っ込んだペットボトルで受けていますが、実際には一度ペットボトルに溜めてからポリタンクに移しています。この方がペットボトルの上からあふれた水が混ざらなくて良いです。

2002年8月5日

最近は面倒臭いのでウールと活性炭を使うのは止めました。使わなくても大して変わらない感じです。底を切ったペットボトルは便利なので使ってます。

2004年2月19日


水切れ

2002年9月18日:先日、大雨が降ったばかりなんですけど、水を汲みに行ったら出ていませんでした。

【竹づつから水が出ていない】

2002年9月18日追記


神六山もおいしい水

しようがないので神六山の水を汲んできて飲んだところ、これも味にクセが無くおいしいです。おまけに透明。

場所は展望台下の駐車場から上へ登る道を登りかけた所に“山火事防止”の立て札があります。そこを右下に下って行くと公園の水飲み場みたいな蛇口が場違いな感じであります。

2002年9月19日追記



スクラップ:目次


2002年5月22日-2006年8月26日 © 2002-2006 上浦写真館
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス BY
mail@kamiura.net